スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MC Nikke T (フィンランド)


MC Nikke T (Niko Toiskallio)はフィンランドのラッパー。
キシリトールで有名なこの国のヒップハウスはどんなのでしょうか。



Jos Haluu saada on pakko antaa (1990)
曲始まるや否や「Fxxk Me!」シカゴマナーをわきまえてる!
ラップの裏で鳴ってるシンセがかっこいいヒップハウス。
ハードフロアーみたいなハネ具合がたまりません。



Ihminen ei voi elää vetämättä (1990)
2ndシングルがチャートインしたときのライブ。
ツーブロックにシカゴブルズ、女性はBOY LONDONの短ジャン。
ヒップハウスファッションチェックでは満点ですね。
サビで歌えるPOPヒップハウスは楽しいなー。



Mä oon pihalla (1990)
1stアルバムより。Public Enemyの影響か、ベルトの時計がでかい。
電気グルーヴのデビュー当時、ピエール滝さんがでかい
巨人のペンダントしてたのを思い出しました。流行ってたのかな?




Chydeone ‎– Vaihtelevaa Ihmisyyttä (2003)
時代の流れで、彼もシリアスなラップの流れに負け廃れました。
2000年以降はラジオDJをやりつつヒップホップのリリースをしています。
しかしこれが意外にもかっこいい。ヒップハウスは単純じゃなくて
センスある人がポップにしてただけなんだなとつくづく思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
ヒップハウスの世界へようこそ
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。