スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dance Mania (シカゴ)

Juke / Ghetto Houseの世界的人気をきっかけに、
90年代下品なシカゴハウスで人々を虜にした
Dance Maniaレーベルがもうすぐ復活します。

RA:Dance Mania:ゲットー・ハウス界のMotown

Booty Tuneの誇る世界一のDance Maniaコレクター
D.J.Kuroki Kouichiもすべての盤をコンプリートいたしました。
今回はカタログ前半をもりあげたヒップハウスを見ていきましょう。


The Lincoln Boys - Check It Out (1989)【DM-020】
Bad Boy Bill周りの人間がミックスを担当したヒップハウス。
D.J.インターのFrankie "Hollywood" Rodriguez、デトロイトとシカゴの
架け橋Neil "Virgin" Howard、Terry "Housemaster" Baldwinが参加。

GlenとHoffのLincoln Boysについては一切が謎のままです。
「ドラッグには手を出すな、肉体労働はやめろ、寝る前に歯を磨け」
というメッセージがジャケットに書かれています。
小粋なアメリカンジョークでしょうか。



Chilly T ‎– Work The Wax (1989)【DM-024】
TraxからリリースしていたWilliam Stoverと、Tony Colemanの作品。
Mixは現在もDJで活動中のHugo Hutchinsonがやっています。



Faheem ‎– Must Be The Music (1989)【DM-025】
こちらもWilliam StoverとHugo Hutchinsonのコンビ。
TRAXからリリースしているKevin Jonesが作曲で参加しています。
1983年、Secret Weaponの同名ディスコ物ネタ。



Phuture Presents III Phase ‎– Do You Wanna Get Funky (1989)【DM-028】
D.J.Pierre率いるPhutureからのセピアユニット、
III Phase=Earl Smith Jr & Herbert Jackson。
いい曲なんですが低音が出すぎていて、ラップが奥のほうにいます。  



House Force - Dance Can You Do It (1990)【DM-029】
ヒップハウスユニットTwo Without HatsのDanny "Holiday" Vargasが参加。
後にアカペラバージョンのボイスサンプルをLaurent Garnierが
サンプリングしました。彼のシカゴ趣味が現れていますね。



3B And The Brotha D. – Rock The House (1990)【DM-033】
3B=Bad Boy BillとラッパーBrother Dのユニット。

ヒップハウスはこのあたりで一旦終了し
Robert ArmaniやPaul Johnson、DJ Funkら
ボイスサンプル+ビートトラック勢に変わっていきます。


Barney's Recordの跡地。今はリサイクルショップのようですね。
冒頭のRAの記事にもここの画像が使われています。
スポンサーサイト

コメント

懐かしいなあ

懐かしく興味深く読ませて頂いてます。
その昔梅田のソレイユというレコード屋さんでダンスマニアのレコードを毎週のように買ってました。
店頭にない型番も取り寄せてくれたりして嬉しいお店でした。
DJ FunkやJammin geraldのCDとかあった気がします。
十年ほど前に兵庫県三田市の古本屋に全部売ってしまったのは今も後悔している出来事です。
もし何処かの中古屋でホワイトスリーブに貼ったラベルシールに汚い字でアーティスト名とか書いてあるものを見かけたら私が処分したレコードかもしれませぬ。
来春発売予定のダンスマニアのベスト盤CDは買う予定です。
レコードは宝くじでも当たれば買い戻したいです。

この手の音楽との出会いは高校生当時近所の夙川ダイエーにテナントしてた普通のCD屋で店頭ワゴンに並んでいた輸入盤のBest AcidやBest Houseなる安価な五枚組セットを買ったときです。
当時はなんだこの安っぽいダンスミュージックは?と思いましたがいつしか病みつきになってました。

懐かしさのあまり長々書き込んでしまいました。

No title

コメントありがとうございます。
梅田のソレイユは私も足繁く通っていました。
まだキタよりアメリカ村の方が若者多かった時代、
あそこに行くためだけに梅田へ出ていましたね。

わかりやすい音楽は軽視されがちだった時代に
いつもDance Maniaが置いてあって頼もしい店でした。
今すごく高くなってますもんねー。三田の古本屋でDM見つけたら興奮して全部買ってしまいそうです(笑)

BestシリーズはLow Price Musicのやつかと思います。あのころわからなかったチープな曲の作者をDiscogsで調べるとシカゴの背景が見えてくるんですよ。最近、おもしろいのでそういうのも取り上げ始めました。
非公開コメント
ヒップハウスの世界へようこそ
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。