シングルに限る

"尻家全盛時代にはアルバムも多数出とったが、アルバムMIXは
たいていダメ。エディ様の『モスト・ウォンテッド』(同/DJ1025)なぞ
8曲中、聞けるのは1曲だけ(しかもそれは非尻家!)。"

(デジタルビスケットVol.23「誰がひっぷはうすを止められる?」より)

クラブミュージック全般に言えることですが、アルバムに収録された
バージョンはラジオ用なので普通であることが多いです。
シカゴの良さはボイスサンプル連打やTB-303などの
イカれた要素に尽きるので、DJはシングルバージョンをかけます。
なのでクラブで聴いて買っても、なんか違うということも。

D.J.International(白) – DJ 970
元になるUS盤。TYREE Featuring KOOL ROCK STEADY表記です。1988年。




D.J.International(緑) – DJ 12146
ドイツBCM盤。ジャケつきで、アシッド佳作"T.J.G.P."を収録。1989年。



FFRR - FFRX 24
UKのFFRR盤。DJインターより音が良く、ネタ多め版収録。1989年。



FFRR - FFRXR 24
リミックス盤。Julian Jumpin PerezによるACID MIXが入っていません。



このように、当時人気だったヒップハウスにはいろいろな国の盤があります。
ただしこれはマニア向けで、今となってはけっこう再発されてる曲や
デジタルで買える場合もあるので有名曲はそれで手に入れましょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
ヒップハウスの世界へようこそ
月別アーカイブ