スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シカゴ・デトロイトのテレビ番組

これまでダンス甲子園やDADAなど、日本のテレビを紹介してきました。
今回は、海外のテレビで当時の雰囲気を見てみましょう。


The Scene (70年代後半~1987年)
デトロイトのローカル局で、平日の夕食時にやっていた番組。
Soul Train(1971~)のローカル版として誕生しました。

まだ、内装も衣装もディスコ感がありますね。
両側で踊って花道をつくるスタイルがすでに出来ています。


これは最古のJit??




The New Dance Show (1988年~90年代中頃)
The Sceneが終了した翌年、同じプロデューサーがふたたび登板。
服装はバブルになり、雰囲気が深夜番組っぽい感じに。


Jitが進化し、足をバタつかせる人が増えてきました。




U Dance with B96 (1995~1997)
シカゴのローカル局ではじまったダンス番組。
ミニマルテクノブームも何のその
あいかわらずハウスで足をバタバタしています。


DJ Funk & Fast Eddieのライブ。
あのDJ FUNKがテンション低く裏方にまわっています。イヤやったんかな。




シカゴのいま。子供から大人まで楽しそうです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
ヒップハウスの世界へようこそ
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。