No Way Back / Do it Properly(ちゃんとやれ)

2 Puerto Ricans, a Blackman, and a Dominican (1987~)は
ニューヨークのハウスユニット。


David Morales (1961~) (Puerto Ricans) …有名ハウスプロデューサー

Robert Clivillés (1964~) (Puerto Ricans)…後のC+C Music Factory
David Cole (1962–1995) (Blackman)…後のC+C Music Factory
Chep Nuñez (1964-1990) (Dominican)…エディットの名手
有名人が集まったこのグループは、まずシカゴハウスの模倣から始めます。


Adonis - No Way Back (1986)
「アシッド仏陀」の愛称を持つADONISによる名曲。

C+Cの二人は、この曲をベースにシカゴメガMIX的な曲を作りました。


Do It Properly (Fierce Club Mix) (1987)
C+C「シカゴのクラブってこんな感じじゃなかった?」


Do It Properly (DEF Mix) (1987)
David Morales「歌よりシンセ弾きまくってる方がよくね?」


Adonis - Do It Properly (1987)
Adonis「俺のベース使ってかっちりやろうや」


Adonis - Do It Properly (1987)
Adonis「シカゴネタもっと入れてアシッドにしてみたで」


The Brat Pack - So Many Ways (Do It Properly Part II) (1988)
C+C「プロデュースすることになったけどこれでええやろ、2や2。」


当時のカセットやラジオ文化の中、リリースされてない
その場だけのメガミックス音源はこんな感じだったのかも。
レジェンド達が若い頃、シカゴもニューヨークもなく
トキワ荘的な影響の与え合いで成長していた感じ、いいですね。



曲は世界中でヒットし、日本のディスコでも流れていました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
ヒップハウスの世界へようこそ
月別アーカイブ