POPなヒップハウス

ブログを書くのに、有名な曲の紹介をやってないことに気づきました。
当時ふつうに街中でかかってたであろう曲を紹介します。


Deee-Lite - Groove Is in the Heart (1990)
テイトーワさんのユニット。デビュー曲にしてビルボードクラブ部門1位
ゴールドディスクという偉業を成し遂げました。
Herbie HancockのベースVernon Burchのブレイクをあわせ、
A Tribe Called QuestのQ-Tipがラップして帳尻があうすごさ。


MC Hammer - Pray (Slam The Hammer Mix) (1990)
世界で累計1,000万枚を売り上げたセカンドアルバムからのシングルカット。
四つ打ちのヒップハウスリミックスが入って、ビルボード2位を記録しました。
ダンスもルックスも服装も、かっこいいですねー


C+C Music Factory - Gonna Make You Sweat (1990)
ダンス甲子園と言えばこの曲。ミニコンポのCMでも使われてましたね。
この曲もビルボード3位を記録する大ヒットです。
C+Cのマークってタモリさんの安産祈願マークっぽいですね。


East 17 - House of Love (1992)
パラパラシーンの皆様、お待たせしました。
90年代、大学の入学式帰りに待ち受けるサークルの勧誘。
その中に混ざっている「ダンパ来てよ~楽しいよ~」という兄さんに
誘われるまま日曜のダンパに行くとたいていこの曲がかかっています。

私も友人の誘いで2回ほど行ったことがあり、せっかくなので振り付けを紹介。
Everybody(人の頭をなでるときのように円を描く)
House(忘れた)
One(人差し指を立てる)
Love(両手でハートマークを作る)
これを都会へ来たての女の子が無表情で練習してました。


楽しいよ~


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
ヒップハウスの世界へようこそ
月別アーカイブ