ヒップハウスの種類

ヒップハウスは、広い意味ではラップ入りハウスの事を指します。
「ラップ」も「ハウス」もさまざまなスタイルがあるため
ヒップホップからユーロビート、歌謡曲までかなりのジャンルに
ヒップハウスバージョンは隠れています。

それでは順番に見ていきましょう。

1.ブレイクビーツにラップ、ラップがメイン
HIP.jpg

ヒップホップのB面ヴァージョンなど、BPMは110ぐらいから。
曲はブレイクビーツでキックは弱く、シンセも少々で
ラップがしっかりしています。ヒップホップのレコード屋さんで
ヒップハウスと書かれているのはこれを指すことが多いでしょうか。


Daddy Freddy - The Crown (1990)
OUTLOOKjpフェスにも出演したDADDY FREDDY。ギネス認定最速ラッパー。


Doug Lazy - Let It Roll


Twin Hype - Do It To The Crowd


このQUEEN LATIFAHの服装カッコイイですね。

これらラップ中心のヒップハウスは、NewJackSwingやグラウンドビートと並び
ヒップホップの手法を生かした音楽としてヒットしました。
ハウスやテクノから入った耳で聞くと遅く聞こえますが、DJが
ラテンフリースタイル等とクイックミックスするとかなりかっこいいです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
ヒップハウスの世界へようこそ
月別アーカイブ