Tyree Cooper (シカゴ)

"この人は何にでもすぐイノチかけちゃうのが特徴で、
「アシッドこそ我が人生」とゆー名曲もあった。"

(デジタルビスケットVol.24「ヒップハウスは誰にも止められない」より)


Tyree CooperはFast Eddieと共に初期シカゴ・ヒップハウスを
盛り上げたレジェンドのひとり。名曲「Video Clash」も、リル・ルイスが
作っているのを聴いて先にレコーディングしてしまったという説があります。
Video Crashの謎 2013より)


彼はミキシングに特徴があり、キックの音をおもいきりデカくします。
ラップはもったりしていて、TB-303とのあわせ技「アシッド・ヒップハウス」
が得意です。ジャージでもったりした感じがいいですね。


彼はピュアなのか、何かと曲名に生きざまをかけてきます。


Acid Is My Life (1988) アシッドこそ我が人生!


House Music Is My Life (1989) てゆうか、ハウス全部が俺の人生!


Hip House Is A Style (1989) ヒップハウスは新しいスタイルだぜ!


Lonely (No More) (1990) 寂しい…


3つ目のHip House Is A Styleはネタに特徴があり、親友Fast Eddieの
ヒップハウス曲、その名も"Hip House"(ややこしい)のラップをループ。
ヒップハウスをループしてヒップハウスを作る。この、そこらに
あったもので作ってみましたーが不思議に良いのがシカゴなんですね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
ヒップハウスの世界へようこそ
月別アーカイブ