スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DADA L.M.D.

以前、このブログでダンス甲子園について触れました。
今回はダンス甲子園やダウンタウンのダンス!ダンス!ダンス!と同じ
1991年に人気のあったダンス番組「DADA L.M.D.」から
ヒップハウスやシカゴハウスのシーンを見てみましょう。

DADA L.M.D. (1989-1992)
司会:恵 俊彰 RIKACO


C+C Music Factory - Here We Go, Let's Rock&Roll (1990)
20億の照明+滝の流れるディスコ!真っ黄色のダブルスーツ着たBro.KORN氏、
金色のホットパンツ履いたRIKACOさん!何もかもがバブルですばらしい。


Double Trouble - Street Tuff (1988)
看板グループのZOOがヒップハウスでラインダンスしてます。
デトロイトのNewDanceShowと同じ手法で、今もEXILEで
活躍しているHIRO氏やTRFのYUKIさん、KEN-BOさんも踊ってました。


電気グルーヴ - ラガモン (1991)
電気グルーヴがダンサーに使われていたのが意外。
テクノになる前の、ラップグループで売っていた頃です。


ADONIS - Do It Properly (1987)
No Way BackのUK盤に収録のジャックハウスバージョン。
踊っているのはなんとDJ HASEBE氏、12歳の少年とバトル!


Twin Hype ‎– Do It To The Crowd (1989)
後ろのDJブースも緑のダブルスーツで踊ってますねー。
私はDJするとき、このイメージを大事にしています。





ZOO - Choo Choo Train (1991)
ここまで見た後でリリース時の熱狂ぶり見ると、聴こえ方が違いませんか。
当時の雰囲気、勢いうらやましいなあ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
ヒップハウスの世界へようこそ
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。