AB Logic (ベルギー)


AB Logicはベルギーのユニット。スタジオミュージシャンの
Peter Gillisが、ラッパーK-Swingと女性シンガー
Marianne Festraetsをプロデュースしました。



Ab Logic - The Hitman (1992)
クラシックバレエダンサーのMarianneはオーディションに呼び出され
すぐにユニットを組みレコーディングします。
とんとん拍子にリリースされたデビュー曲がビルボード60位の大ヒット。



AB Logic - Get Up (1992)
Marianne
「2 Unlimitedのパクリだといつも言われました。
だけど"hitman"のデモはリリースこそなかったものの
(2 Unlimitedの1991年より)前にはできていたの。」



AB Logic - AB Logic (1992)
多忙の中世界ツアーを行い、1993年には東京へ来日もしました。
ジュリアナのCDに収録されてるのでそのあたりでしょうか。



AB Logic - It takes two (1992)
YouTubeに2 Unlimitedの画像を使われコメントが荒れています。
だいぶ叩かれてるみたいですが、avexのパチモンコンピに
入らなかったし、日本では独立で評価されているのでは。


パーッと売れた後、あっという間にグループは解散します。
プロデューサーが国の仕事に忙しくなり、こっちの活動を
面倒見れなくなってしまったのが原因です。

ラッパーK-Swingはベルギー出身で、多くのガールフレンドがいるので
ベルギーにとどまることを選びました。AB Logic解散後はモデルに。 

「私はその後も曲を製作し続けました、だけど結局、
 エアロビとファンクの先生になりました。それからお昼に
 事務の仕事をして、今は結婚して.... 赤ちゃんも....:-)」


※http://www.eurokdj.com/interviews/marianna_interview.php 
スポンサーサイト

コメント

驚き・・・

そうなんですか・・・ツーアンより
 先に ab なんですね。。

 いやはや 初めて 知りました。

 驚きです。。 勉強させていただきました。

  遅ればせながら・・・・

Re: 驚き・・・

プロデューサーの言葉じゃないんで、本当かなー?って気もするんですが
リリース前にクラブで流すこともあっただろうし、なんともわからないですね。

更にさらに遅ればせながら

なんだかんだで、確かabの曲に2unのプロデューサーだかが絡んでいたと思うのですが…(うろ覚え)

確かreal worldか何かだったような…

Re: 更にさらに遅ればせながら

The HitmanのAdditional ProducerにPhil Wildeの名前がありますね。
Remix担当で、T99や2Unlimitedもやってる人物みたいです。
手癖で曲作りがより似てる感じになっちゃったのかも?!

最近TwitterでTechnotronicとT99のプロデューサーが同じPatrick De Meyer
というのを知り、なんかいろいろつながってきました。

パトリック ド(デ?)メイヤー

パトリック ド メイヤーさんはテクノトロニックの(pump up the jamとか?)キーボードを弾いていたと聞いたことがあります。

この当時は、1人のプロデューサーが幾つものユニットを手掛けたりしていて、プロデュース陣を見ると意外な繋がりが見えて面白いんですよね。

特にアナログのジャケ無し盤などを選ぶ際は、このプロデューサーの名前だけが基準だったようですね。(残念ながら自分はアナログ盤を購入するまでは無かったのですが)

Re: パトリック ド(デ?)メイヤー

へー、そうなんですね。日本で言うところの「YMOメンバーがあれもこれもやってる」
みたいなもんでしょうか。今はDiscogsでつながり追っていけるので
名前から逆引きでいい曲にめぐり合えるのが楽しいですね。
非公開コメント
ヒップハウスの世界へようこそ
月別アーカイブ