スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

L.B. Bad (ニューヨーク)


"Prince of Dance Music" L.B. BadはNYのハウスアーティスト。
凄腕のドラマー/パーカッショニストだった彼は
80年後半に深すぎるディープハウスを作っていました。



L.B. Bad ‎– Just Don't Stop (1988)
1987年にパラダイスガレージが閉店して
ディープハウスは地下へ潜っていきました。
シカゴがアシッドハウスで盛り上がってるころ、
NYではこんな音が生まれていたんですね。



L.B. Bad ‎– I Like To Move (1990)
静かでグルーヴィーなヒップハウス。
音がよければ最近のリリースといわれても信じてしまいそう。



Lord KCB ‎– I'm Housin' It (1989)
ガラッと作風を変えて派手なヒップハウス。
途中でエレクトロのビートが入ったり楽しいです。



L.B. Bad ‎– Body Mechanix Authentic Garage Groove (1989)
彼はアナウンサーの学校に通い、ラジオでDJをしていました。
ヨーロッパに住んでいたこともあり、ベルリンのKISS FMで
4年間に渡って自分の番組"Wow What's That!"を担当。

なんとあのBasic Channelの初期にも関わったそうです。
いわれてみればこのバージョンBasic Channelぽい音色ですね。



L.B. Bad ‎– The New Age Of Faith (1989)
Sabres Of Paradise "Smokebelch2"の元ネタ。
もはやビートもなく、最高に美しい。

この曲のYouTube動画には本人によるコメントがあり
「Weatherallとそのレーベル、あとCafe Del Marは
発売当時まったく敬意を払わなかったんだ!」と怒ってます。



Samuel L Session Feat. Elbee Bad ‎– Preach On (2010)
彼は長年アンダーグラウンドな存在でしたが
1999年にDJ HellのGigolo、2012年にオランダのRush Hourから
再発され日の目を見ることになりました。
音楽活動は2014年の今でも続けています。

RA: Elbee Bad
RA Exchange: 139 Elbee Bad
Bobby Konders Feat. Massive Sounds - A Lost Era In NYC 1987-1992 Images
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
ヒップハウスの世界へようこそ
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。