Farley"JackMaster"Funk (シカゴ)


Farley Keith Williams (1962-)はシカゴのアーティスト。
ガタイ良く、TYREE同様ジャイアンっぽい人です。


Pump-N The Bass (1985)
デビュー作からこのイカれっぷり。現在のJUKEまで通じる
シカゴトラックスの狂った型ができあがりました。


Jack The Dick (1985)
Chip E - Time to Jackと一緒に、何かからBASSをJACKした作品。
かっこいいフレーズは拝借して、下ネタを入れるシカゴの掟を作りました。



Love Can't Turn Around (1986)
Ron HardyがIsaac Hayes"Can't Turn Around"をEDITしてプレイ。
Steve "Silk" HurleyのハウスカバーはUSクラブチャートで1位を記録。
当時Hurleyのルームメイトだった彼はそのヒットを見て
さっそくパクろうとひらめきました。

ハウスの元祖・Jesse Saundersと一緒にトラックを作り
TRAXのオーナー・Vince Lawrenceが作詞を担当。
ボーカリストには教会の歌手をしていたDarryl Pandyを起用。
作戦は成功し、UKのロンドンレコーズから発売され
チャート2位を記録、Top of The Popsにも出演しました。


A Blackman A Blackman And Another Blackman - I Believe (1987)
2 Puerto Ricans, a Blackman, and a Dominicanのヒットに影響を受けたのか
黒人、黒人、そして黒人。俺だ俺だ俺だ。
酔っ払って名前だけ決めて「それおもろい!出そうや!」みたいな。


Free At Last (1989)
サウスサイドの大人数を引き連れてヒップハウスに挑戦。
Yo!MTV Rapsに出演しました。
黒人も白人もみんなランニングマンで楽しそうですねー。



2007年のライブ。当時と何も変わらないまま、コール&レスポンスまで
起きているシカゴはものすごいです。歌っちゃってる。
スポンサーサイト

無名の天才 Nisula (フランス)

いつものように、iPhoneアプリのshazamを使い
ヒップハウスのサンプルネタを調べていました。

nisula.jpg
出てきたのはNisula - Citizen Light。
探してるネタとは違ったけど、かなりかっこいい。
アルバムのほかの曲もほぼ全部あたりで、20曲入り1800円。

クオリティの高さに驚きさっそく検索したところ
日本語はおろか、英語でも書かれているページがひっかからない。
こんなにいいのに、何でだろう?



YouTubeは本人がアップしていました。ビデオも面白い作り。
ヒット数は2000ぐらいで、どうも有名アーティストではないみたい。
プロフィールを見るとフランス共和国と書いています。

すっかり夢中になった私は、次々とアルバムを衝動買い。
試聴するだけで疲れてしまうほどの曲数、しかしどれも素晴らしい。
さっそくショーケース的なミックスを作ったので、ぜひ聴いてみてください。

AKUFENのような細切れサンプリング使いをメインに
Mr.OizoやRephlex系のエレクトロ、LOOPAっぽい連呼ハードハウス、
メロウな泣きデトロイト風など、どれも超かっこいい!

今年に入ってからも既に4枚のアルバムをリリースしており
最近は1分程度の短い曲を50曲大量に詰め合わせています。
eMusiciTunesAMAZONダウンロードJunoダウンロードで購入可能。

大阪とシカゴ


繁昌亭は、大阪市の天満天神に2年前建設された落語専門の施設ですが、この
舞台をシカゴに移し、シカゴ市民に落語を楽しんでもらおうというものです。

大阪市HPより)

大阪市とシカゴ市は姉妹提携を結んで35周年になります。
シカゴのレーベルがある位置をgoogleマップにまとめたことがあるのですが
今回は、こちらと大阪の地図を比べてみましょう。


シカゴの中心部

東大阪市
いかがでしょう、高速道路がかなり似ていますね。
紫のマークはDanceManiaレーベルの前期・後期ですが
下の地図でいえば「桃谷から今里へ引っ越した」感じです。

青のマーク、Relief・D.J.Internationalと緑のマーク
クラブWarehouseは東大阪ジャンクションにまとまっています。


シカゴ広域

大阪広域
黄色のマークはRockin' House。サウスの中でもかなり深い場所にありますね。
下の地図では柏原という、大阪と奈良の境あたりになります。
何でこの場所からVideo Clashが生まれたのか、謎は深まります。

緑のマークはBattleGroundz。Juke/Footworkの動画でよく見る
「あの床」がある建物です。




この緑マークの場所を、もっと拡大してみましょう。


総合スポーツ公園?


!!

なんと、BattleGroundzがある場所と
全く同じ場所に
日本でも総合体育館があった!!

太子町立総合スポーツ公園

これはFootworkの総本山くるで…(こない)
ヒップハウスの世界へようこそ
月別アーカイブ