スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D.J. Pierre (イタリア)

D.J. Pierre (Pierangelo Feroldi) はイタリアのDJ/プロデューサー。
シカゴのDJ Pierre (Nathaniel Pierre Jones)とは別人です。



D.J. Pierre ‎– Move Your Body (1990)
イタロハウスのレーベルItalian Style Productionの1stリリース。
よくわからないジャケットがステキ。
ヒップハウスのメガミックス的な作りで楽しいです。



K.C. Element – Going On (1990)
CeeJay - A Little Love (1988)ネタのヒップハウス。
ピアノと声とラップとメロディでひたすら間を埋めてます。



D.J. Pierre ‎– Get On The Floor (1991)
イタロハウスのSharada House Gangからラップをサンプリング。
イタロはラップのリサイクル利用が多いです。
この曲は日本のディスコでもかかっていたようで、avexの
MAHARAJA NIGHTというコンピに収録されています。



Pierre Feroldi Featuring Linda Ray ‎– Get Away (1991)
Club Idol - Bus Stop (1990)のラップを使用。
ヒップハウスをサンプリングしてヒップハウスを作る適当な感じ
シカゴに通じるものがありますね。



Roborap ‎– Come On (1991)
2 Brothers On The 4th Floor ‎– Can't Help Myself (1990)
のラップを使用。ラッパーが居なくてもヒップハウスは作れる!




Black Jack – Don't You Know (1993)
trf "Ez Do Dance"を出してた頃のavexから
こんなイケイケな曲作ってアナログも出してました。
ヒップハウス→イタロハウス→ユーロビートがつながりましたね。
スポンサーサイト
ヒップハウスの世界へようこそ
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。