Martin Boer (オランダ)

Martin Boer (1970~)はオランダのプロデューサー。
彼もRuud van Rijenと同じく、Ben Lieblandの
ラジオプレイに影響を受けDJと曲作りをスタートします。


2 Static ‎– Boy I'll House Ya (1990)
女性ラッパーNasty Chatのヒップハウス。
ディスコのメガミックス仕事が作曲に生かされていて
途中でどんどん曲調が変わるのが楽しいですね。



2 Static - Feel The Beat (1990)
Move Your BodyTechnotronicを軽~くいただき。
このようにシカゴの方法論をチャラく味付けしたのが
初期ユーロハウスの良いところ。この雰囲気がヒップハウス!



2 Brothers On The 4th Floor - Can't Help Myself (1990)
兄のBobby Boerとのプロジェクト。嘉○達夫によく似た
ラッパーDa Smooth Baron MCをフィーチャーしました。



2 Brothers on the 4th floor - Turn da music up (1991)
襟足のアメリカンっぷりに磨きがかかった2nd。
このフェイクファーの部分がやたら長いジャンパー
昔のヤンキーがすごい着てました。



Mr.Lee ‎– Take Me Higher (1991)
なんとシカゴから出てきたMr.Leeをプロデュース!
シカゴとユーロハウスがガッチリ繋がった!



Exclusive System ‎– Get On Down (1992)
80年代前半からハイエナジーを作っていたErrol Lafleur率いる
Team3とのコラボ。Shakatak - Down On The Streetネタ。
哀愁あるピアノがたまりません。




Asia ‎– Sukiyaki (1993)
Team3プロデュースのアジア人3人組。
上を向いて歩こうをテキトーなアジア感でカバー!
これは元気出るわ~
スポンサーサイト
ヒップハウスの世界へようこそ
月別アーカイブ