スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twin Hype (ニューヨーク)

硬派かつダークな近未来感を伴って疾走するナイス・ミドルスクール!
(BallRoom Recordより)


Twin Hypeはニュージャージーの双子ラッパー
Sly (Glennis Brown) ・Slick (Lennis Brown)に
DJ King Shameek (Jose Matos)のユニット。



Centerfield Assignment – Mi Casa (1988)
プロデューサーはRick "Hollywood" Pagan。
1988年にCenterfield Assignment名義でリリース、のちに
XLからライセンスされたこの曲にラップを入れることにしました。



For Those Who Like To Groove (1989)
ベースが重くて暗い感じですが、土手で明るくダンスしています。
二人が声をあわせて歌う感じのラップになってるとこいいですね。



Do It To The Crowd (1989)
ハットにTシャツ、バッチ。なんでこんなグッズが豊富なんでしょう。
プログラムはメインのリズムだけ、あとはすべて大量のサンプルを
サンプラー手押しとスクラッチ、テープエディットで作ったそうです。


日本のディスコでもかかっていました。



King Sun - On The Club Tip (1989)
同じ頃、DJ King Shameekはこの曲に参加。
Wizard (Jeff Mills)のMIXでよく聞くあの曲です。
今回のYouTube動画はほとんど彼自身がアップしています。



Nothin' Could Save Ya (1991)
川口浩探検隊のテーマ、ドラクエ10の戦闘BGMでおなじみ
Theme From S.W.A.T/Rhythm Heritageネタ。
全面にただようダンス甲子園感がたまりません。
単語をみんなで言うラップはフロアで叫んで盛り上がりそうですね。
スポンサーサイト
ヒップハウスの世界へようこそ
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。