スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

White Knight (シカゴ)

White Knight (Nicholas Huminsky)はシカゴのDJ。
WGCIのBadBoyBillやHotMix5たちと活動していました。


Never Give Up (1986)
A面は普通のハウス、B面がオールドスクールなパーティーラップ。
スクラッチしているのはZulu KingsのB-Boy - テクノファンには
ウエストバムとのユニットでおなじみMr.XことAfrika Isramです。



Keep It Movin' (1989)
Bad Boy Billまわりなので、ボイス連呼ヒップハウスです。
レーベルも決まったところはなく、D.J.International、Sunset、
DanceMania、Jiveを転々としてリリースします。



Clap Your Hands (1990)
ラップの一部をボイスサンプルとしてループ、太いベースとあわせた傑作。
中盤シカゴ仲間の名前をつぎつぎ叫んでいて、人間関係がわかります。
RemixでDouble Troubleが参加。



Make Sure The Party's Hyped (1992)
1992年頃、落ち目のヒップハウス勢は儲かるものを求められ
ギャングスタラップやハードコアテクノに挑戦します。ほとんどが
失敗に終わる中、この曲はうまくそれらの要素を取り入れました。



BOMB ‎– Can-U-Dig It! (1990)
Bad Boy Billとともにプロデュースしたヒップハウスユニット。
Pop Will Eat Itself「Can U Dig It?」ネタ。
matsu & take氏のブログによると、この声は映画が元ネタだそうです。



HotMix5まわりのオールドシカゴ勢は今でもライブをしています。
一緒にやっているKeith Nunnallyは一番上のデビューシングルからの仲。
体形見るとまるで懐メロおじさんの歌謡ショーなんだけど、
懐メロ=ジャックハウスっていうのが羨ましいですね。
スポンサーサイト
ヒップハウスの世界へようこそ
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。