スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bad Boy Bill (シカゴ)


Bad Boy Bill (William Renkosik)はシカゴのDJ。


WBMX 1988 - Freestyle House - Acid
1985年、Farley "Jackmaster" Funkにゲスト起用されたのをきっかけに
ラジオでDJMIXをはじめます。のちにWBMXでMike "Hitman" Wilsonや
Julian "Jumpin" Perezらと第二期HotMix5として活躍しました。



Hot Mix 2 Side A 1989
1987年、彼はそれまでなかった大量のMIXテープ販売を思いつきました。
HiphouseとFreestyleで作られ、レコード屋で販売された
MIXテープはたちまち話題になり、他のDJも真似しはじめます。



1989 DMC Battle
シカゴで有名になった彼は、DMCにも出場しました。
あまり乗り気じゃなかったのですが、シカゴ代表として出るはめになり
ラストは第三の手を使おうとして追い出されています(笑)さすが。



White Boy Mike & The Strength - How Do Ya Feel (1988)
自身のレーベル、IHRからリリースされたヒップハウス。
クイックミックスで使いやすいように、派手な展開のない作りですね。



Dada Nada - Deep Love (1990)
ビルボードクラブチャートTOP5を記録したシングル。
大御所Frankie Knuckles & David MoralesがA面で正統派ハウスを
やっている裏で、彼はHip House Mixを作りました。前後のチャートを
見るとヒップハウスだらけの年なので、むしろこっちがメインかも。
スポンサーサイト
ヒップハウスの世界へようこそ
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。