Mauro Marcolin (イタリア)

Mauro Marcolinはイタリアのプロデューサー。
D.J.Pierreらと一緒に数多くのイタロハウスに関わりました。


Chris Pacino ‎– Drop The Beat (1991)
アーリー90'sに良作イタロハウスを出していたDance&Waves
レーベルからのリリース。ゆるくていいヒップハウスです。



KC Element ‎– Like Like This (1991)
オケヒットの入るヒップハウス。これは当時日本でも流行ったようで
AVEXのクラブコンピジュリアナコンピにも収録されました。
これで踊り狂う当時のディスコ行ってみたい!



KC Spirit - Are You Ready (1992)
KCシリーズがいくつかあるんですが、意味はわかりません。
イタロハウスのプロデューサーが集って作ったプロジェクトです。
この曲はラップの感じとか、どこか日本の歌謡曲を感じます。



R.A.F. - The Rhythm, The Rebel (1991)
Public EnemyKraftwerkを二個イチにしたヒップハウス。
どっちもいい曲だし、ってノリじゃないでしょうか。イタリア。



Magic Marmalade - Everybody Get Up (1991)
Earth, Wind & Fireネタのヒップハウス。
ビートはMr.LeeのGet Busyから。
ヒップハウスをサンプリングしてヒップハウスを作る。



Magic Marmalade ‎– Let's Dance (1991)
最近YouTubeで知ったのですが、当時のイタロハウスは
KORGのM1とAKAIのS1000で作ってるやつが
多いそうです。この曲なんかはモロにそんな感じ。



Magic Marmalade - Again 'N' Again (1993)
イタロらしく92年以降はユーロ路線になっていきます。
この曲も日本でヒットし、Avex Rave'94 - Live In Tokyo Dome -
というコンピにも収録されました。派手な上物は当時っぽいものの
ビートや声サンプルだけ聴くとディスコハウスで全然かっこいい。

スポンサーサイト
ヒップハウスの世界へようこそ
月別アーカイブ