ロシアのヒップハウス

ソビエト社会主義共和国連邦は、十月革命によって成立した
ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国を前身とした、
1922年に成立し、1991年に解体消滅した連邦国家である。
(Wikipedia - ソビエト連邦)

世界中でブームになったヒップハウスはロシアでも流行りました。
ソ連が崩壊した91年~93年ごろのヒップハウスを見てみましょう。



Клуб 55 - Мы с тобой (1993)
Союз 8 (Дэнс-Микс) というカセットコンピのみで発売。
Клуб 55 (CLUB55)というのはベラルーシのクラブかカフェの
名前なので、お店のコンピでしょうか。今回紹介する曲はすべて
ベラルーシにいる世界一のヒップハウスマニアによって明かされました。



Лика - Наш стиль (1993)
英語だとLikaと読むらしいです。彼女は売れていて
5枚のアルバムとシングルをリリースしています。



Теле-Поп-Шоу - Танцуй в темноте (1991)
かっこいいハウス。この人もカセットがメインです。
カセットはラップだけじゃなくシャンソンなども適当に放り込まれてる
コンピで、入手は相当に難しいと思われます。



Богдан Титомир - Ерунда (1992)
Car-ManというグループでロシアNo.1ヒットを生み出していた
Богдан Титомирのソロ。
彼は初期ロシアンラッパーで最も成功し、今も活動しているようです。



Взгляд МС - Радиосигнал
もはや検索しても何も出てこない!。YouTubeのコメント欄も
昔親父のテープで聴いたことがある、みたいなおぼろげ情報。
Discogsの更新が現地の人しかできないので謎だらけです。
曲はカッコイイし女の人も綺麗です。
スポンサーサイト
ヒップハウスの世界へようこそ
月別アーカイブ