FC2ブログ

Brother Makes 3 (ニューヨーク)

Joe "Shock" Lopezはニューヨークのラッパー。
高校のブレイクダンスコンテストで優勝した彼は
幼なじみである2 in a roomの大ヒットに影響を受けて曲作りを始めます。



Brother Makes 3 - Do You Wanna Dance (1991.1.17)
2 in a roomの協力でできたデビューシングル。3人なのでBrother Makes 3。
初動2万枚、ビルボードダンストップ10に入りました。
2 in a roomは歌みたいなサビの部分がいい…。



91年John Robinsonメインで放送されていた日本の番組「Music Gia」に登場。
この動画、資料価値すごいですね!テレビ東京とかでしょうか。
当時の日本が情報を取り入れる速さに驚かされます。



Brother Makes 3 ‎– I Wanna? (1991)
Hamilton Bohannon "Let's Start The Dance"ネタのヒップハウス。
Maurice Joshuaによるミックスもあります。
けどおとなしいのでこのオリジナルのがかっこいい。



Brother Makes 3 ‎– Shake It Up (Shake It Up Tonight) (1992)
Cheryl Lynn "Shake It Up Tonight"ネタのヒップハウス。
90年代は権利関係が厳しくなってきたのか、元曲の作曲者をきちんと
「Written by Michael & Brenda Sutton」とクレジットしています。



Michael & Brenda Sutton - Don't Let Go Of Me (1982.9.22)
元曲の方が作ってるこのブギー後半のボイスサンプルは
いろんなエレクトロで聴きますね。



Shock ‎– Weekend (1995)
1992年にEMIがVirginを買収した際、サブレーベルのCharismaや
彼のリリースしていたCardiacは終了することになってしまい
変名でStrictry Rhythmからリリースすることになりました。
珍しいストリクトリー青レンガレーベル(歌物用)です。



Live at Cancer Awareness Festival 2016
その後は音楽ライターやラジオのDJをしながら、癌やエイズの
チャリティーイベントでこのようにライブをしています。
ヒップハウスラッパーの今によくある、この中年の感じ。味わい。
スポンサーサイト
ヒップハウスの世界へようこそ
月別アーカイブ